DAIKO RecruitingSite2020
DAIKO RecruitingSite2020

MENU

仕事知る

機器
メンテナンス

正確かつ精密な技術が現場を支える

ヤード内を走行するフォークリフトなどの車両をはじめ、
ガントリークレーンやトランステナーなど大型機器の点検・整備を行っています。
専門的な知識が必要となるため、入社後、将来的に業務をお任せする可能性があります。

作業の流れ

  • Step.01

    コンテナターミナルで稼動する高さ50m程のガントリークレーンを、グループ会社の株式会社グリーンライトと合同で定期的に点検を行っています。

  • Step.02

    不具合がないかどうか、目視で確認し、ハンマーで打検(だけん)します。

    《POINT》

    打検とは、叩く事で出る音と、手に伝わる振動によって不具合がないか確認することです。
    整備不良は事故や災害につながるため、丁寧に確認する必要があります。

    Step.03

    可動部のグリスに給油を行い、すべりを良くします。

  • Step.04

    グリスを万遍なく伸ばし、余分なグリスはふき取ります。

    Step.05

    ボルトが緩んでいる場合は、ボルトを締め直します。

    Step.06

    ワイヤー部分は、消耗が激しいため、修理を行ったり、新しいものに交換したりします。

  • Step.07

    正常に動作ができるか確認し、点検作業は終了です。

この業務に関連する作業

トランステナーの点検台制作

※点検台・・・人が乗って作業を行う部分

下記から興味のある業務をクリックしてください。
業務名をクリックすると、作業内容がご覧いただけます。
項目にカーソルを合わせると、説明文が表示されます。

本船
ガントリー
クレーン
トランステナー
コンテナヤード
管理棟
ゲート
ヤードシャーシ
事務所
物流施設

業務一覧

基本編入社後、お任せする業務についてご紹介いたします。

応用編将来的にお任せする業務についてご紹介いたします。

recruit

採用情報

新卒採用

NEW GRADUATES

2020年入社の新卒エントリーを受け付けています。

リクナビ

中途採用

MID CAREER

中途社員の方を随時募集しています。

中途採用エントリーはこちら